2019年10月17日

【終了】「ウォール街のランダム・ウォーカー」 「スノーボール ウォーレン・バフェット伝」「5Gビジネス」ほか 経済実用書50%ポイント還元 日本経済新聞出版社 秋の大型施策

Amazon Kindleでは経済実用書セール「日本経済新聞出版社 秋の大型施策 1000点以上ポイントバック」を実施中。「ウォール街のランダム・ウォーカー<原著第12版> 株式投資の不滅の真理」「文庫・スノーボール ウォーレン・バフェット伝 (改訂新版)〈上・中・下 合本版〉」「5Gビジネス」「会計の世界史 イタリア、イギリス、アメリカ――500年の物語」「敗者のゲーム〈原著第6版〉」「SDGs入門」「日経業界地図 2020年版」「SONY 平井改革の1500日」「日本企業初のCFOが振り返るソニー財務戦略史」「孫正義 300年王国への野望」「GAFA×BATH 米中メガテックの競争戦略」「「言葉にできる」は武器になる。」ほかが50%ポイント還元の激安超特価で販売中。きょう24時まで。→終了しました

全世界で読まれている「投資のバイブル」。1973年の初版以来、全米累計150万部を超え、「投資の名著」として絶賛されるベスト&ロングセラー、A Random Walk Down Wall Streetの最新版。硬派な内容でありながら、数式はほとんどなく、グラフや表を多用しており、初心者にも理解しやすくなっている。間抜けなテクニカル分析手法やチューリップからITに至るバブルの話など、読み物としても面白く読める。本改訂では、第4章の「21世紀の歴史」に仮想通貨の話題を3項ほど追加したほか(仮想通貨はとんでもないバブル、実体のないいい加減なものと言い放っているが)、前回の改訂で追加した「第11章 「スマート・ベータ」は本当に役立つか」の章をさらに拡充。

5年間の密着取材から生まれた唯一の公認伝記! 大投資家ウォーレン・バフェットが人生とビジネスを語る。投資戦術はもちろん、今まで明かされなかったプライベートのエピソードも披露。全米ベストセラー第1位。

本書は、話題の5G(第5世代移動通信システム)について、そのしくみから生活やビジネスにあたえるインパクトまでをわかりやすく解説しました。先端テクノロジーに強い野村総合研究所のコンサルタントが執筆。国内外の最新情報を盛り込んでいます。4Gから5Gへの変化は、「スマホが便利になる」だけにとどまりません。本書では、コンテンツ業界をはじめ、モビリティ、キャッシュレス決済、製造現場、医療、エネルギー産業など、5Gが広げるビジネスの可能性についてくわしく見ていきます。通信やテクノロジーの専門用語は極力かみくだいて説明しています。ICTやシステム担当者はもちろん、経営層や一般のビジネスパーソンも押さえておきたい1冊です。



住信SBIネット銀行なら提携先ATM手数料&他行振込手数料 最大15回無料!
日本経済新聞出版社 秋の大型施策 1000点以上ポイントバック


2019年10月17日 21:56 時点の記事です。最安値はこの記事投稿の数分前に検証しています(オークション・Amazonマーケットプレイスの個人事業者は比較対象にしていません)。価格の変動や品切れの場合もありますので、リンク先のショップで販売条件をご確認ください。激安★超特価商店街は価格や情報の正確性を保証しておりません。[免責事項]_
コメントを処理しきれなくなったため、コメントの公開は停止しております。また、商品の注文や在庫の問い合わせはここではなく、リンク先のショップあてにお願いいたします。
RSS feed meter for http://buy.livedoor.biz/