2015年06月06日

【管理人レビュー】マンガ作成ツール「コミPo!」【特価販売中】

気になりつつも、いままで手を出すことはしなかった、マンガ作成ツール「コミPo!」。知らないこと、わからないことだらけということもあり、新しいソフトに挑戦することに億劫になっていた面倒臭がりの管理人。今回、Vectorさんのご協力により、レビューする機会をいただけたので、ひさしぶりに管理人レビューをお届けする。

コミPo!は「絵を描ける人だけが可能な名人芸」だったマンガ制作を、まったく絵が描けない人でも可能にする、3Dキャラで組み立てるマンガ作成ツール。マンガ作成はもちろんのこと、広告やポスター、Webサイト、解説書などにも流用することができ、マンガでわかりやすく伝えることができる。

…ただし、「俺はどうしても今すぐマンガを描かなくてはいけないんだ!」というような熱い情熱を持たない、管理人のような普通の人(?)にとって、最大のハードルは「作ってみること」。グラフィック系ソフトをはじめて起動すると、真っ白なキャンバス画面が現れて、どうしていいかわからず途方に暮れてしまい、軽い絶望感を味わったことのある人は管理人だけではないはず。やろうと思っていたことはできず、謎のツールが並ぶパレット、日本語とは思えないプルダウンメニューを見ていくつか機能を試してそっとソフトを閉じる…。そんなトラウマから開放されるかもしれないソフトが「コミPo!」だ。続きは→



住信SBIネット銀行なら提携先ATM手数料&他行振込手数料 最大15回無料!

初回起動画面

「コミPo!」を最初に起動して立ち上がるのは、コミPo!の機能をフルに活かして作られた、マンガでできたチュートリアル画面。
読む気も起こらないマニュアルと違い、読みやすいマンガ形式で3ページにコンパクトにまとめられ、こみぽちゃんが指差す方向のツールの説明になっているのが親切。真っ白画面とは違う、圧倒的な安心感だ。



初回起動画面2

このページ自体もいろいろ編集することができるので、コミPo!でどんなことができるのかといったアウトラインをつかむことができる。



新規コミック作成

これが「新規コミック作成」で「横長4コマ(ハーフサイズ)」を選んだところ。枠線以外は例によって真っ白なのだけれど、キャラクターを配置しないとお話にならないので、左側にある人間のアイコンをクリックすると、すぐ横にキャラクターが並ぶので、好きなキャラクターを選んでコマの中にドラッグ&ドロップ。



キャラクタードロップ

するとこんな感じに選んだキャラクターが正面を向いた状態で描画される。○や□(ハンドル)を掴んでぐりぐりすると拡大・縮小や回転などができる。あとで気の済むまで微調整できるので、ここはざっくりと。



右クリック&表情変更

無表情でつまらないので笑顔にするべく、キャラクターが選ばれた状態で右クリックすると、メニューが現れるので「表情変更」を選択。
ちなみに細かい調整はだいたい右クリックのメニューでなんとかなるようだ。



フキダシドロップ

いい感じに笑顔になったので、こんどはマンガらしくフキダシを入れてみる。左にあるフキダシのアイコンをクリックして、好きなカタチのフキダシをドラッグ&ドロップ。



フキダシ入力

右側のレイヤープロパティにフキダシの内容を入れるエリアがあるので、そこに喋らせたいセリフを入れたら、文字やフキダシのサイズを微調整。あとはフキダシのしっぽをキャラクターに向ければ、おお、なんだかマンガっぽい! こんなノリで試行錯誤しながら作ってみたマンガが以下。



追加ユーザーデータがすごい


上がはじめての作品でだいたい一時間弱、下が続いて作った作品でだいたい一時間強で出来たので、心得のある人ならきっと30分もかからずマンガが作れてしまうかも。



まったく簡単だ


面白いネタを思いつかなかったので、とても有名なマンガのオマージュになりました。



マンガにかぎらず一コマだけの挿絵レベルなら数分で完成するし、完成作品をtwitterに載せる機能もあるので、お絵かきチャットみたいな使い方もできそう。「ちょっとマンガを描いてみたい」というニーズには充分すぎるほど応えられるソフトだと思えたので、興味がある人ならば試してみて損はなさそうだ。いまならダウンロード版がとてもお得な価格で販売中



2015年06月06日 21:24 時点の記事です。最安値はこの記事投稿の数分前に検証しています(オークション・Amazonマーケットプレイスの個人事業者は比較対象にしていません)。価格の変動や品切れの場合もありますので、リンク先のショップで販売条件をご確認ください。激安★超特価商店街は価格や情報の正確性を保証しておりません。[免責事項]_ブログランキングに投票するComments(2)
この記事へのコメント(承認後公開されます。公開できない内容は記入しないでください。商品の注文や在庫の問い合わせはここではなく、リンク先のショップあてにお願いいたします)
あはははは、管理人さん乙。最後の作品、悪くありませんよ。
某マンガ雑誌の巻末に、コレ使ってる(としか思えない)フルカラーショートが連載されているのを思い出しました。子供の頃からマンガ大好きな私としても、まあアリじゃねという新ジャンルです。
作者のオリジナル画風が学習、反映できる時代になる頃には、専学でも今のボカロみたいに、コレ使った「コミPo!コース」なんてクラスができるかも知れませんね。
Posted by paipo at 2015年06月07日 01:52
わはー
面白いですね!
日常系4コマならすぐにできそう?
Posted by (=゚ω゚)ノぃょぅR at 2015年06月07日 12:16
 
RSS feed meter for http://buy.livedoor.biz/